ワイルドブルーベリーを、ワイルドに食べるぜ!!

 

 

先日、

 

ワイルドブルーベリーをワイルドに食べた
ワイルドなサンダーストームですこんちわ

 

 

 

本日も、

 

 

 

 

ワイルドブルーベリーを
ワイルドに食べていきたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【PR】

●ウォーレンバフェットが欲しいもの


世界第三位の大富豪、
ウォーレンバフェットは毎朝

普通のサラリーマンと同じように
出勤するそうです


自分のオフィスまでは車で5分

途中、マクドナルドに寄って朝食を買う

一日中職場にいて、定時に帰宅する

残業はしない


オフィスでは何をしているかというと
5,6時間は「読んでいる」というのです


日刊紙を5紙、雑誌、本、リポートなど

彼はそれだけで投資判断をして
世界第三位の大富豪となったのです

つまりウォーレンバフェットは

誰でも手に入れることのできる
公開情報だけでお金を儲けている



そんなバフェットさんでも
今一番欲しいものがあります


それは

「もっと速く読む能力」

だそうです


たしかに、これは大金を積んだからといって
手に入るものではありませんからね


世界の大富豪も欲しがる速読能力

みなさんもこの方法でゲットしてください

今まで速読が身につかなかったかた必見
左脳速読術

 

 

 

 

 

 

 

前回は、

 

ワイルドに食べすぎて
ブルーベリーの色素にやられましたけれども

 

 

指がもう紫っきっきw

テッシュで拭いたくらいじゃ全然オチません
この話も全然オチません

 

 

僕だってアホではありませんから
同じ鉄を踏まないよう今回は色素にやられず

 

かつワイルドに

 

ブルーベリーを
喰らっていきたいと思います

 

 

 

 

材料は

 

・ヨーグルト
・冷凍ワイルドブルーベリー

 

 

以上です

かんたん!!

 

 

 

 

材料が用意できたら

 

ヨーグルトにワイルドブルーベリーを
適量入れていきます

 

適量というのは
まあ自分が食べたい分です

 

凍ったままでOKです

 

最初やったときぼくびっくりしたんですけど
常温で少しの間置いといても

冷凍ブルーベリー周辺のヨーグルトが
つられて凍ってシャリシャリの
シャーベット状になるんですよね

 

 

すぐ食べると歯にしみますので
5分くらいおいておくとおいしく
食べれれます

 

 

 

イタリア人が猫に餌やるみたいに

 

ぅあぁー!!

 

と袋から直接ヨーグルトに飛ばすので
手ぇも汚れません

 

 

 

 

 

相変わらずブルーベリーって、
いうほど甘くないです

 

 

 

 

 

 

 

 

一つ残念だったのは

 

 

 

 

 

ぼくが買ってきたのは
ワイルドブルーベリーじゃ
なかったってことですかね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、サンダーストームはワイルドじゃないブルーベリーもワイルドに食べるぜ!!でした






ワイルドじゃないぜ と思いましたならば
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑クリックしてからゆっくりしね!




一文字(いちもんじ)掲示板


※丁度よいのがなかったらこっそりリクエストくだされ

ついでに画像もあげちゃう