LeoPにリツイートされその上さらにイイねされました

 

 

 

 

LeoPがぼくのツイートをリツイートしたあげく、イイねをしたようです

 

一体何が起きたのでしょうか

 

本文を見てみましょう。

 

 

 

 

【PR】

時代は、文字→画像→動画へと移り変わっています。

多くの企業やお店が動画コンテンツで売上を大きく伸ばしています。

動画コンテンツと言へばYOUTUBE。

YOUTUBEを活用できるかどうかでビジネスの結果も大きく変わる、そんな時代になりつつあります。


わかっちゃいるけど、喋るの苦手なんだよなー

顔出しするの、ちょっと怖いなー


などなど、二の足を踏んでいるみなさま。

いますぐ、こちら↓の情報をゲットしてください。

勝手にファンが集まり、勝手に賞品が売れていくYOUTUBEマーケティング

 

 

 

 

 

生活費がかからないってのはいいですね

もともとは、日本のみんなにももっと知ってもらいたいなあと、ぼくが大好きなブラスロックバンドのラッキーチョップスや、そこでバリトンサックスを担当していたLeoPのツイートを、英語から日本語に訳してリツイートしていたのですが、

 

 

 

 

先ほどtwitterを見てみたら、ぼくのツイートがLeoPにリツイートされ、さらにイイネまでお見舞いされてました!

 

自分の意見とか感想を述べているわけではなく、ただただ日本語にしているだけなのであまりしてやったり感はないのですが、

 

それでもやっぱりうれしいものですね

 

アクセス数も爆裂してますし。これがバズるってやつなんですか。

 

ツイッターの楽しみ方が、ちょっとわかってきました。

 

 






わたしの旅の続きを見てみたいと思いましたならば
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑クリックしてからナゾナゾだよー!パンはパンでも食べられないフライパンってなーんだ?




一文字(いちもんじ)掲示板


※丁度よいのがなかったらこっそりリクエストくだされ

ついでに画像もあげちゃう