本大会の裏で繰り広げられていた、もうひとつのロシアW杯って知ってます?ぼくしってる

 

 

※こちらは2018年5月ころのお話です

 

これに気付いたのは
ずいぶん時間が経ってからのことでした

 

 

僕のような
無計画人間のためなのかわかりませんが

ロシアワールドカップの観戦チケットが
なんと払い戻しできる可能性があるそうです

 

 

 

 

 

さてさて一体どういうことでしょうか

 

 

本文をみてみましょう

 

 

 

 

 

 

 

【PR】

時代は、文字→画像→動画へと移り変わっています。

多くの企業やお店が動画コンテンツで売上を大きく伸ばしています。

動画コンテンツと言へばYOUTUBE。

YOUTUBEを活用できるかどうかでビジネスの結果も大きく変わる、そんな時代になりつつあります。


わかっちゃいるけど、喋るの苦手なんだよなー

顔出しするの、ちょっと怖いなー


などなど、二の足を踏んでいるみなさま。

いますぐ、こちら↓の情報をゲットしてください。

勝手にファンが集まり、勝手に賞品が売れていくYOUTUBEマーケティング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人の事情で世界一周が
すべてなかったことになり

 

 

随分と長いこと世界一周に向けて
準備を進めてまいりましたが

この度世界一周を断念することになりました

 

 

ふてきされたわたしは

 

この気持ちのまま
飛行機になんて乗りたくないなあと

 

すでに購入していた、

 

 

行き先はロシア!
出発は6/20吉日!!

 

ロシアゆきのチケットも
キャンセルすることとなります

 

しかしながら、

 

 

(3,189JPYって、なに?)

 

 

6万円JPNしたチケット代から
戻ってくるというお金はなんと
たったの3,189円JPY

 

 

そんなわけですから、メールボックスに届く

 

W杯観戦チケット発送したよ!!

 

というFIFAからのテンション高めなメールも

 

今となっては虚しさばかりが
こみあげてくるばかりでございます

 

 

 

 

 

こうしてよいことなんてひとつも起こらず
ふてきされたぼくは

東京の片隅でぶつくさ言いながら
ぷすぷす燻っていたわけなのですけれども

 

 

 

 

そんなある日、

 

FIFAからまたまた届いた1通のメールの
Refundいうキーワードに
私の眼は止まります

 

先日返金をめぐり
大立ち回りを見せた挙げ句

 

圧敗を喫した格安航空券検索サイト、
Tripstaとの一件で覚えた英単語です

 

 

乗らねえんだから金返せよ

 

 

Refund:返金、払い戻し

 

 

 

 

 

 

 

 

(払い戻し、、、?)

 

 

 

 

 

 

なんだなんだとメールを読んでみます

 

※サンダーストーム注:と、たしかに当時はメールだった記憶なんですが、どこ探してもそのメールが見つからなくってですね。捨てちゃったかなあ。しかたがないのでFIFAのサイトから引っ張ってきました。こんなにツラツラ長文ではなかったですが、書いてある内容は記憶と概ねあってます。

 

 

>>>>Resaleについてここから

 

もしあなたが購入したチケットを使うことができないのであれば、FIFAによって使用可能となったあなたのチケットアカウントによる公式再販プラットフォーム経由で送信することができます

再販は保証されないことをメモしてください。再販プラットフォームでチケットの状態を定期的に監視することをFIFAはお勧めします

疑惑を回避するため、チケット申請者は自身のチケットを再販に送信し、その上でゲストのチケットを保持することはできません

チケット申請者は次のように再販を要求しなければなりません

 

a.印刷されていないオンラインチケット

未印刷、未発送の場合、FIFA.com経由でアクセスしたチケット購入者用アカウントからチケット申請者は要求を送信することができます

 

b.印刷されていない店頭販売チケット

未印刷、未発送の場合チケット購入者はFIFAチケットセンター会場(FWCTC)ヘルプデスクのうちの一つに対して次の通り要求を送信することができます

1.FIFA.comオンラインを経由して購入されたチケットに関して、チケット購入者はFIFAチケットセンター会場ヘルプデスクのうちのひとつに、FIFA.com経由でアクセス可能なチケットアカウント内から、チケット再販申請の適用プロセスに関して支援を求めることができます

2.ダウンロード可能な申請所またはチケットセンター会場のうちのひとつの店頭で手段で購入したチケットに関して、チケット購入者はFIFAチケットセンター会場ヘルプデスクのうちのひとつに再販の要求を送信することができます

 

c.印刷された店頭チケットの場合

すでに印刷されたまたは購入者に受け渡されたもしくは配達中もしくは配達済みの場合、チケット購入者はFIFAチケットセンター会場ヘルプデスクに行くか、

物理的なチケットをFIFAチケットセンター会場ヘルプデスクに委ね、再販のために開発された申請書を書き込むか、

物理チケットをモスクワかイギリスマンチェスターのFWCTCオフィスに宅配便で送り返してください。返送先住所はwww.FIFA.com/ticketsで入手可能です

 

 

このような場合:

チケットは試合の7日前までにFWCTCが受け取らなければいけません。すべての返送に関する費用はチケット購入者負担となります

未配達またはチケット紛失に関してチケット購入者はすべての責任を負います

チケット購入者は必要に応じてすべての申請書も埋める必要があります。そしてFIFAチケットセンター会場ヘルプデスクのスタッフは洗練された安全保障手順に沿います

再販要求工程の一部として、チケット購入者は第二の再販収益受け取り手段を提供しなければなりません(銀行口座の詳細)

一度FWCTCがチケットを受け取り(印刷された場合の話)キャンセルされると、チケット購入者は再販できるようにするためオンラインアカウントを返却する必要があります

<<<<ここまで

 

 

 

なるほど、わからん

つまり、キャンセルというよりは公式の
Resale(再販)ページというものがあって、

そこに出品みたいなことをして

買ってくれる人がいれば

10%の手数料をさっぴいたお金が
戻ってくるということのようです

 

ぅわあまじか

返せ返せ!!

 

 

 

 

 

サッカー見ねえんだから金返せよ!!

 

 

 

 

 

そうと決まれば話は早いです

 

さっそくFIFAにログインして
マイページみたいなとこから
Resale(再販)をしましょう

 

 

 

 

 

とするんですが、
なんかボタンがグレイアウトして、
先にすすめないのはなんつーか、

 

 

 

 

 

!!

 

 

 

 

 

ある日メールボックスに届いた

W杯観戦チケット発送したよ!!

というテンション高めなメールも

今となっては虚しさばかりが
こみあげてくるばかりでございます

 

 

 

そういえば上↑で申し上げたとおり

俺のチケットもう発送済みぃいいいい!!

 

 

 

 

印刷済み・発送済みの場合、
まずはチケットを物理的に
FIFAまで返却しなければならないようです

 

 

 

 

 

 

 

この期に及んでめんどくせぇええええ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

なーんてことはこれっぽっちも
思ってはおりませんが、

 

 

 

 

送られっぱなしで放置していた
チケットのお問合せ番号をチェック

DHLの荷物お問い合わせページから
リロードボタンを連打しながら
チケットの到着を待ちます

 

 

 

 

 

 

ギリギリギリギリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発送元はなぜか
モスクワでもマンチェスターでもなく
スイスだったのですが、

最寄りの配達店に届くのを待って
電話で受け取り拒否→返送を依頼

 

 

 

 

 

 

 

 

ワールドカップ開幕まであとひと月ばかし

 

 

 

 

 

 

 

僕の飛矢(チケット)が届くが先か

 

 

 

 

 

 

 

それとも無情のホイッスルが鳴り響いてしまうのか

 

 

 

 

 

 

こうしてぼくの

ひとりぼっちのロシアワールドカップは
一足お先に日本で始まっていたのでした

 

 

 

 

 

 

 

なんつって以上、

100%自分都合でロシアワールドカップのチケットをキャンセルしてみれば、いったいいくら返金されるのか?前篇

でした!!






続くんかい と思いましたならば
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑クリックしてからナゾナゾだよー!パンはパンでも食べられないフライパンってなーんだ?




一文字(いちもんじ)掲示板


※丁度よいのがなかったらこっそりリクエストくだされ

ついでに画像もあげちゃう