海外から見た、東京に住むべき10の理由

 

 

TOKYO CHEAPOより
記事ご紹介です

 

 

東京での暮らしを愛する理由、さらにはそこに住む理由は豊富にあります。あなたの戯れの恋が、長い付き合いの恋になるポテンションを持っていると一度気づいてしまえばね。

 

 

 

 

 

Convenience
1.便利

 

コンビニエンスストアはほんとうに便利です。アメリカでは汚いトイレを使って、苦いコーヒーを飲んで、冷凍の焼きたてホットポケットを買うことができます

 

日本では、公共料金等を支払い、荷物の受け取りと発送、新しいパンティセットの購入、新鮮なGroungJoeを飲むことだって、自宅からもしくはあなたのいる場所からならどこでも、5分以内に見つけることができます

 

さらには簡単で安く空港に荷物を往復させることができ、アマゾンはだいたいの場合において2日以内にやってきます。プライム会員でなくともね

 

にょにょうの音をごまかすための音のお姫様から想像することができる、お弁当箱を温かく維持するための装置はなんでもあります ←雷注:よくわかんない

 

 

 

 

 

 

Never bored
2.退屈しない

 

何年かけても、提供されてそこにあるものすべてを探索するすることはできません。都市はとても広くて多彩です。たくさんの博物館や公園、幾千ものレストランとカフェ、ものすごい数のイベント、などなど

 

エンターテイメントの不足は決してありません。どれだけお金をもっていてもね。もし退屈だと感じているならば、東京での過ごし方を何か間違ってるかもしれないね

 

 

 

 

 

 

 

Transportation
3.交通便利

 

東京は地球上で最も交通機関が発達した都市の一つです。早い安い正確便利なのは広く知られています

 

電車は定常的に分単位で役割を果たし、一分の遅れは駅員さんに正当な謝罪を保証するでしょう。(もちろんいつもすべてが非深刻的ではなく、大きな原因の一つに”人の人生を巻き込む”というものがあり、それは通常地下鉄自殺の歪曲である)

 

交通システムはとてもよいので、人々は車を所有しないし、運転免許すら持ちません。多くの人々はペーパードライバー(運転免許証持ってるけど運転しない人)です

 

東京に住む多くの人々にとって、料金は高いかもしれませんけれども、ほとんどの企業は日々の通勤経費を保証します

 

また、ウォーキングやサイクリングするのにとてもよい都市です。そして、新幹線は都市間の通勤を速くスムーズかつエキサイティングにします(いくつかのバーゲンがありますから)

 

 

 

 

 

 

 

 

Traditional culture and history
4.伝統文化、歴史

 

日本は魅力的な歴史と伝統を持っていて、それは今でも健在です。着物って知ってますか?OK!茶道とか?あなたはここでそれを体験することができます

 

それからもちろん、お寺や神社がきのこたけのこみたいに街中にはびこっていて、そこでは本場の仏教や神道の型を訓練をすることができます

 

 

 

 

 

 

 

Cleanliness
5.清潔

 

街で暮らす人々、公共交通機関を利用したり、街を歩いたりする人が多いため、東京は驚くほどきれいな都市です

 

特に、ごみ箱(または地元の言葉では塵池)が不足していることを忘れないでください。すべてではありませんが、ほとんどの人が不便に感じても家のゴミ箱に持って帰ることを条件にしているからです

 

几帳面で潔癖な文化が対となり、高い雇用率、交通警察や見廻組が地域の秩序を維持しているため、ゴミ箱なしでもあなたは町の整頓に務めなければなりません

 

 

 

Subculture
6.サブカルチャー都市

 

ニッチ市場といえば、東京。ここはあなたのオタクを追求するための偉大な場所です。マンガ、音楽、おもちゃ、タトゥー、コスプレ、ハプニングバーだってなんだって、私達にとって退屈なものであっても、東京はあらゆる嗜好にたいしてのはけ口を持っています

 

あなたの内なるオタクが輝かせてください。この強大なメガロポリスの誰かがそれを手に入れますから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Safty
7.安全

東京はその密度と広さを考えても、とっても安全な町です。去年経済学者に世界で最も安全な町と太鼓判を押されました。ほとんどの地区を少しの危害に対する恐怖だけで歩けるよ。深夜だとしてもね

 

 

 

 

 

 

 

Food
8.食べ物

 

ユネスコ世界遺産とミシュランの間でも、東京は完全に食の地です。寿司や天ぷら、懐石のような日本料理はもちろん、あなたの知ってる料理のレストランはほとんど山積みになっているよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Access to nature
9.自然へのアクセス

 

首都圏には3500万人住んでいますが、すべて高層ビルや地下鉄ではありません。都市の境には伝統的なハイキングを含む素敵な公園があります。

 

また、アクティブになれる海、森、山々にも簡単にアクセスできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Cheaper than you thought
10.思ってるより安い

 

もちろんあなたは東京で山のようなお金を使うことができます。あなたがそれを望むならね。あなたのお財布がぺちゃんこになるまで買い物をする場所は不足しませんから

 

しかしながら、白いパン、キロのチーズ、キロの牛が詰まったアホみたいな買い物かごを置く代わりに、白米、豆腐、地元の魚を食べるならば、評判が提案する物価の高さには近くならないでしょう

 

同様に、あなたが渋谷や六本木に住むという大望をベッドサイドに置き、賢くあれば、いわゆるサンフランシスコやロンドンよりもあなたの日本円は伸びるでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

After all
と、いうわけで

 

 

いかがでしたでしょうか
サンダーストーム怒りの英語直訳パラダイス

 

じゃなくって

 

海外から見た東京に住むべき10の理由

 

時には視点や斬り口を
海外目線に移してみるのも

 

それはそれでとても文化的で
洗練された試みなのかもしんないですね

 

 

以上、海外から見た東京に住むべき10の理由!でした

 

 






英語和訳もう少しなんとかならんのか と思いましたならば
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑クリックしてからナゾナゾだよー!好きな人と一緒にいるとすぐにたっちゃうものってなーんだ




一文字(いちもんじ)掲示板


※丁度よいのがなかったらこっそりリクエストくだされ

ついでに画像もあげちゃう