かんたんロシア語 所有代名詞、指示代名詞に性別をつけてみよう

代名詞というのは、「わたし」とか「あなた」とか「彼」とか、あるものを指し示す言葉のことです。

例えば僕は「サンダーストーム」という名前のつけられたいわゆるひとつの「名詞」なんですが、

その名詞の代わりになってくれるから代名詞という    んでしょうかね?

 

代名詞があるおかげで私達は、

 

サンダーストームは牛乳を飲みたいです
サンダーストームは鼻を曲げます。左に

 

とかいちいち言わずに、

 

わたしは牛乳を飲みたいです
僕は鼻を曲げます。左に

 

と表現することができるわけなのです。

 

 

その代名詞の種類のひとつに、所有代名詞というものがあります。

「わたしの」とか「あなたの」とか「俺の」とか、「自分のもの」といった意味合いを表現できる代名詞です。

 

わたしの牛乳
君の鼻くそ

 

そして残念ながらロシア語にはこの代名詞にも性別があるんですねー。忌々しいですねー。

ただ代名詞は形容詞ほどごちゃごちゃしてません。

シンプルな暗記で対応できますので、ちょっと踏ん張って覚えてしまいましょう。

 

 

所有代名詞

 

所有する側の性別ではなく、所有されるものの性別です。

 

わたしの

男性型:мой(モーィ)
女性型:моя(マヤー)
中性型:моё(マヨー)

あなたの

男性型:ваш(ヴァーシュ)
女性型:ваша(ヴァーシャ)
中性型:ваше(ヴァーシェ)

彼の

его(イヴォー)

これは男女の区別なしです。

イゴー じゃないの?と思った方。正解です。

これは例外的にこのように発音しますが、ルールというより単語特有のものなので個別に覚えてしまいましょう。

 

彼女の

её(イヨー)

こちらも男女の区別なしです。

 

彼ら・彼女らの

их(イーフ)

男女の区別なしです。

 

わたしたちの

男性型:наш(ナーシュ)
女性型:наша(ナーシァ)
中性型:наше(ナーシェ)

君の

家族とか友人など、親しい相手に使います

男性型:твой(トゥヴォーィ)
女性型:твоя(トゥヴァヤー)
中性型:твоё(トゥヴォヨー)

 

もう一度説明しときますと、注目すべきなのは所有する側の性別ではなく、所有される側の性別です。

僕の母
мая мать

わたし(女)の父
мой очет

 

 

 

 

 

指示代名詞にも、性別があります

 

指示代名詞とは、「この」「その」「あの」です。

これはそんなにめんどくさくないかと思います。

男性型:этот(エータト)
女性型:эта(エータ)
中性型:это(エータ)

発音同じエータかよ!っておもったかと思いますが。

 

 

僕もそう思います。

 

 

 

おさらい

 

所有代名詞

わたしの
男性型:мой(モーィ)
女性型:моя(マヤー)
中性型:моё(マヨー)

あなたの
男性型:ваш(ヴァーシュ)
女性型:ваша(ヴァーシャ)
中性型:ваше(ヴァーシェ)

彼の
его(イヴォー)

彼女の
её(イヨー)

彼ら・彼女らの
их(イーフ)

わたしたちの
男性型:наш(ナーシュ)
女性型:наша(ナーシァ)
中性型:наше(ナーシェ)

君の
男性型:твой(トゥヴォーィ)
女性型:твоя(トゥヴァヤー)
中性型:твоё(トゥヴォヨー)

指示代名詞
男性型:этот(エータト)
女性型:эта(エータ)
中性型:это(エータ)

 

 

 

 

 

以上、代名詞に性別をつけてみよう!でした。

また明日!

 






目くそ鼻くそ と思いましたならば
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑クリックしてからナゾナゾだよー!パンはパンでも食べられないフライパンってなーんだ?




一文字(いちもんじ)掲示板


※丁度よいのがなかったらこっそりリクエストくだされ

ついでに画像もあげちゃう