旅するロシア語 過去と未来を表現してみよう

 

 

 

過去形

 

ロシア語の過去形は人称変化した現在形と違って、主語の性別で形が決まります。

性別で決まるということは、形容詞と同じ扱いになるってことですかね。

 

となるとイメージの仕方としては、

わたしは鼻くそをとった

とするのではなく、

鼻くそをとったわたし

みたいな、? よくわかりません。

 

よくわかりませんが、とりあえず過去形を押さえておきましょう。

 

 

第一変化動詞
делать(ヂエーラチ=する)
男性主語:делал
女性主語:делала
中性主語:делали

第ニ変化
говопить(ガヴァリーチ=話す)
男性主語:говопил
女性主語:говолила
中性主語:говолили

~ся動詞
учится(ウチーッツァ=在学する)
男性主語:учился
女性主語:училася
中性主語:училися

めんどくさくなくってよかったですね!

 

 

 

未来型

 

未来型は、быть(ビゥイーチ)という助動詞を使って表現します。

быть + 動詞の不定形

бытьは英語のBe動詞に相当します。

そしてбытьは人称変化します。でたー。


буду + 不定形


будешь + 不定形


будет + 不定形

私達
будем + 不定形

あなた
будете + 不定形

彼ら
будут + 不定形

 

現在進行系

 

ロシア語に現在進行系はありません。現在形と同じ形で、文脈で使い分けます。

 

 

おさらい

 

過去形

第一変化動詞
делать(ヂエーラチ=する)
男性主語:делал
女性主語:делала
中性主語:делали

第ニ変化動詞
говопить(ガヴァリーチ=話す)
男性主語:говопил
女性主語:говолила
中性主語:говолили

~ся動詞
учится(ウチーッツァ=在学する)
男性主語:учился
女性主語:училася
中性主語:училися

 

未来型

быть + 動詞の不定形

бытьの人称変化

буду
будешь
будет
будем
будете
будут

 

 

以上、ロシア語で過去と未来を表現してみよう!でした。

 

 






心はいつもスパシーバ と思いましたならば
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑クリックしてからお宅のお米、腐ってますよ




一文字(いちもんじ)掲示板


※丁度よいのがなかったらこっそりリクエストくだされ

ついでに画像もあげちゃう