楽しい健康診断で、嬉しい軽度異常を告げられてみよう

 

 

注射が嫌いな僕は、健康診断(採血)から逃げ回る人生でした。

 

高校卒業後お世話になった会社の健康診断もいきなり採血だけはスキップして、

その結果公衆の面前で「サンダーストームさーん採血ー」なぞと呼び出されたこともあります。

 

その御蔭様で同期のみなさまの間で「あいつはHIV的ななにかなのか?」といきなり一躍有名人になったこともある僕ですが、

こう見えて何年か前一大決心をして、一度健康診断を受けに行ったことがあります。

 

はあはあ過呼吸になりながらも腕に撃たれる注射に耐え、

後日郵送にて無事診断結果を受け取ったのですけれども、

A3サイズのその診断結果には、80%ほどが空白で、

上の方にちょこちょこと数値が寄せられておりまして、

僕から言わさしてもらうとですね、あんだけ痛い思いして注射撃たれたんだからもっとこの用紙を埋めてくんねえかな、

なんて切実に思うわけなのであります。

 

 

 

 

まあそんな過去のいきさつ等もありまして、針で刺された挙句A3サイズの上の方しか埋めてもらえないんだったら僕はもう行きませんよと、

また健康診断から逃げ回る毎日がはじまったわけなのであります。

 

 

 

 

 

そしてあれから幾数年。

 

僕を遠ざけようとする男女アベックの事情が、

理解できないほどじゃないくらいに歳を重ねた僕は、

さすがに今の自分の健康状態をまったく把握していないこの状況はよろしくないのではなかろうかと、

取り敢えず自分のことは自分でやりますよと、

マツモトで買ってきた「羊一くん日曜にょう検査7点セット(平日もOK)」でチェックをしてみることにしました。

 

 

腎臓と尿糖が検査できる凄いやつです。

 

 

 

 

 

腎機能に異常があれば、元々黄色だったものが黄緑色に、

「にょう」の「とう」に異常があれば、元々ピンクだったのが紫色へと、

日本の四季と同じように、彩り鮮やかに移り変わっていくそうです。

 

 

 

 

 

 

 

( うーん眠いよ、 )

 

 

 

 

 

 

 

 

寝癖頭のまんまで朝一のにょにょう検査をします。

 

糖はピンク色のままやれ爽快。

そして腎機能の方はと言いますと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( 水色って、なに? )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明書のカラーサンプルには、黄色から5つほどの段階を経て、黄緑色が最終段階となっております。

その中で、一切出てきていないこの水色って、なに?

 

 

どこかの何かの都合にむりやりにでも合わせようと、

強引に取扱説明書のカラーリングにこじつけようとするのですが、

黄色 → 黄緑の間に水色が入り込む余地はなく、

そうなってくると、

時折り耳から吹き出てくる血しぶきであるとか、

時折り締め付けてくる胸の痛みが遅すぎた恋であるとか、

一向に増加しない体重であるとか体脂肪であるとか、

少しも大げさではない言葉で、

僕を逃げ回っていた健康診断に向かわせるには、充分に理由となっていたわけなのであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして本日。

恋人たちもしくは恋人同士になりたいアベック達が集う汐留という町に、

僕は健康診断を受けにやってきました。

 

 

 

愛想のないお姉さんと受付をすませ、

愛想のない別のお姉さんに案内を受け、

あまりの愛想のなさに腹を立てたわたしは、

言いつけを100%無視したカッコで待合室行ってやろうとも思いましたが、

お姉さんたちのLINEで悪口流されたらやだなあと怖気づいて言われたとおり甚平に着替えました。

 

 

 

身長測って体重測って、耳キーンやってお胸のレントゲン撮って、

何度だってやり直しの効く何度だって間違えてもいい視力検査で見えてもいないのに両眼とも1.2判定されて、

そしていよいよ血圧測定です。

 

問題は別に血圧ではなくってその後ろで待ち構えている採血(の注射)でして。

 

記憶に残る前回の採血時に「これはアカンわ」という僕の異様な様子を察知した有能看護婦さんから、

「大丈夫だ、問題ない」という本人の強い(弱い)意思表示にも関わらず強制的にベッドに横に寝かせられるという屈辱を味わいましたが、

断固たる決意をもって今回の健康診断に望んでいる僕にとって、

それは少しも大げさではない言葉で、僕の障害になるにはあまりにも瑣末な、

言うなれば汐留レガッタのトイレのクソの紙くずで、

四季劇場から雪崩出てくるCat’sか何かを観劇しにきた女子高生たちに囲まれて、

裏でやっているライブドアーブログに「いい匂いがした」と書くところまでがワンセット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のはずでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( はぁはぁ、 )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

血圧測定用のイスに座らされ、そこで目に飛び込んできたのは、

机の下の、ゴミ箱みたいなののに乱暴に放り込まれている、

使用済み注射器の山でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

( そういうのはさぁ、もっとこう、目につかないようなとこにさあ、)

 

 

 

 

 

 

急激にさっきまでの威勢の良さがすぼんでしまったぼくは、

はぁはぁ、おかしいなあ、この部屋こんなに息苦しかったかなあ、 はあはあ  おかしいなあ、

 

 

血圧の上とか下とかそんな話はもうどうてもよくって、

こんな気持ちのまま針は撃たれたくないなあなんて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看「撃ちますねー」

羊( はぁ、はぁ、 )

看「なんか固まってますけどw」

羊( あの、ちょっと待っ、 )

看「ブズブズ」

羊( 侍ぃっぎゃぁああああああ )

 

 

 

 

 

看( 試験管?2本め )

羊( ぎゃぁああああああああああ )

 

 

 

 

 

 

 

看( 試験管3本目 )

羊( ぎゃぁあああああああああああああ )

 

 

 

 

 

 

 

汐留ガーデンクリニック。

僕はカレンダーが2018な間に、君たちを許すつもりは毛頭ないんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数日後。

汐留ガーデンクリニックからお便りが来ました。健康診断の結果です。

 

 

これまでは、記載されている項目が少なくってガッカリしていた僕ですけれども、

今回もそんなに変わらない感じですかね。まあ、派遣会社の、無料の健康診断ですからこの際贅沢は言いますまい。

 

肝腎なのは、羊一くん日曜にょう検査キットで「水色」だった「腎機能」です。

 

 

 

 

( えーっと、じ腎機能は、 )

 

 

尿素窒素:17.7(正常値:8.0~22.0)

クレアチニン:0.68(正常値:1.00以下)

 

 

 

いずれも異常なし。よかった(´・_・`)

 

あの水色はなんだったのだろうかとか思うのかもしれませんけれどもねみなさん、まあええやん。

 

 

そして今回さらに喜ばしかったことは、LDLという悪玉コレステロール値が「軽度異常」だったことです。

 

異常で喜んでんじゃないよとか思うのかもしれませんけれどもねみなさん。

 

 

コレステロール値が高いってことは、太れるのかもしれないってことじゃん?違うの?

 

 

 

尊敬してやまない出川哲朗さんのような「動けるデブ」になりたい僕にとって、

人生で一度たりともデブになったことがない僕にとって、

デブの気持ちが1mmほどもこの身にしみてわからない僕にとって、

デブに人権はねえと日々主張する僕にとって、

デブ!デブ!デデデデデデデデデデデデデデデデデデで

 

 

 

 

 

「デブになれる」希望の光が見えてきて、僕はとてもワクワクしております。

 

 

 

 

 

 

( コレステロール高め = メタボ = デブ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筋トレを真面目に始めたからなのか、それともコレステロールなのか、

実際体重も3kgばかしほど増えておりますし。

 

身になったのが、脂肪だったらすごく嬉しいなあ。

 

再検査的な何かと言へば、体重がヒョロ過ぎて計り直しさせられたりしたことくらいな僕でしたが、

僕の人生で初めての正真正銘数値異常。なんだか、今年は何かいいことが起きそうな気がします!

 

 

世界を巡る旅人も、自分の足で歩み進める健康な身体があってこそ。

我が身の声に耳を傾けて、健康診断みなさんもどうぞー!!

 

 

 

 

 

以下参考までにサンダーストーム怒りの健康診断結果(カッコ内は正常値)

 

BMI:18.6%
血圧:108/68
赤血球数:441(400~539)
血色素量:14.3(13.1~16.6)
ヘマトクリット:41.9(38.5~48.9)
白血球数:5800(3200~8500)

脂質代謝
善玉HDL:90(40~119)
悪玉LDL:137(60~119)
中性脂肪:34(30~149)

肝機能
AST(GOT):24(30以下)
ALT(GPT):10(30以下)
γ-GT:21(50以下)
ALP:201(100~339)


空腹時血糖値:69(99以下)

腎機能
尿素窒素:17.7(8.0~22.0)
クレアチニン:0.68(1.00以下)
尿酸:3.0(2.1~7.0)

 

 

 

異常、嬉しい楽しい健康診断に遠足気分で行ってみよう!でした。

 

 






わたしの旅の続きを見てみたいと思いましたならば
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑クリックしてからナゾナゾだよー!ケーキはケーキでも、食べると安心するホットケーキってなーんだ?




一文字(いちもんじ)掲示板


※丁度よいのがなかったらこっそりリクエストくだされ

ついでに画像もあげちゃう