ブレイクダンスはモテるのか ウィンドミルとトーマスに再挑戦!!10年前の自分を取り戻してみよう!

 

 

僕が今お世話になっているシェアハウスは250部屋を超えるマンモス・シェアハウスです。

大規模タワーマンションにスポーツジムとか大浴場が備え付けられるのと同じように、

大規模シェアハウスにも大浴場とかささやかなスタジオルームがあったりします。

 

元々は音楽室目当てでこのシェアハウスに入居をした僕でしたが、

簡易とは言へフィットネスルームがあるんであれば、せっかくなのでと貧乏根性を丸出しにしてベンチプレス30kgせいぜいをヘロヘロになりながらソイヤソイヤ持ち上げております。

 

 

羊( ソイヤ!ソイヤ! )

 

 

 

 

 

 

スウェーデン人「オマエサッキカラソイヤソイヤッテウルサインダヨ(´・_・`)」

 

 

 

 

 

 

羊( 貴様には俺の声が訊こえているのか? )

 

 

 

 

 

ス( コイツオレノノウニチョクセツ、、、? )

 

 

 

 

 

そして、スウェーデン人がたまーに使っているだけのこのフィットネス・ルームを、「ここはわたしのいる場所です」なんて一人ドラマみたいな妄想にふけっています。

その他入居者のみんなには、筋肉よりも他にもっと楽しい何かがあるのでしょうね。きっと。

 

 

そんな誰もいない、ポッカリ空いたスペースをぼんやりと眺めていたらふと思いつきまして、昔取った杵柄で、なんとなーくぐるんっと回ってみたんですよね。

 

 

 

 

 

こう見えて僕は、10年ほど前はB-BOYでした。

Binbou-HimanashiのB-BOYではなくって、いやまあそれはそれで間違ってはいないのですが、

浴びるほど飲みまくり短命で終わりたいBeer-Boyでもなくって、

今日のお話で言うところのBreaken-Boy、日本語で言うとブレイクダンスです。

おじさんでもBOYなんですよ(^-^)

 

 

 

練習最優先だったり、お引っ越しをする時も、ある程度練習できるスペースを確保できる間取りで探したり、結構ブレイクダンスを中心に生活しておりました。

 

 

ほいで先程の「ぐるんっと」は、久々に、なんとなく、ウィンドミルという中技をやってみたわけなんです。

ウィンドミルとは、「風車」という意味で、岡村くんとかゴリ君とかを見てた人にはわかると思うんですが、まあこんな感じの技で、

 

 

不格好ながら初めて1回転できたときは嬉しくて朴念仁のわたしが先生とハイタッチしましたからね。

最終的に、僕はこの技に丸々1年かかったわけなんですけれども。

 

空白期間が10年もあるわけですし、筋力も衰えているでしょうし、身体も固くなってお股なんかパッカーン開かないでしょうし、どちらかというとどんだけ身体が錆びついちゃってるかなってのを確認する意味合いで、

このぽっかり真ん中の空いたスペースでぐるんっと廻ってみたわけなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したら意外とイケた

 

 

意外と股開いたw

お目当ての看板むすめの股は未だに開かないけどw

 

 

意外と廻ったったw

 

 

 

 

 

 

僕みたいな魔法おじさんがニヤケヅラで口にしてはいけないフレーズなんだとは思いますが、今日だけは真顔で言わさしていただきますけれども、

 

 

 

 

 

 

身体は覚えてんだよ。(ニヤニヤ)

 

 

 

 

 

 

当時、1年かけて習得できたそれなりの大技はこのウィンドミルの1つだけ。

さらに1年をかけて「トーマス・フレアー」と言う大技に挑戦しますが、1年かけた割にほとんど形にならず。

 

トーマスフレアーとは、こんな感じの技でございます。

 

 

余談ですが、僕が見た中で↑のトーマスは最高に完璧です。ブレイクダンスを知らない人が見ても、「美しい」と感じていただけるのではないでしょうか。

 

 

ほいでブレイクダンスに2年かけたわりに成果は満足いくものではなく、「ほんとは俺って天才じゃないのかもなあ」なんて消沈したわたしは、

タイミングよくと言うか悪くと言いますか、当時読んでいた意識高めな本に「どうせ趣味としてやるならジジィになってもクソジジィになっても続けられるのにしたほうが得だよね」なんて書いてあったこともあり、

「ダンスなんて若者のやるもんだ」なぞと言い訳こねてぼくは2年でブレイクダンスを中途半端に放り出してしまいました。

 

 

 

あれから10年。

僕は神様なんて到底信じていない人間なんですが、そのわりに、思し召しだとか巡り合わせだとか都合の良い言葉ばかしを切り貼りする人生の中、

8年前に言えなかった言葉を結局最後まで伝えられなかった特務機関諜報部員のように、

音楽室のおまけで付いてきたこのフィットネスルームでなんとなく思いついてぐるんっと廻ってみて、

意外とブレイクダンスが染み付いていた身体のあちこちに「なんだか結構頑張ってたんだなあ昔の自分」なんて他人事のように感心をして、

 

 

もう一度やってみようよ

 

 

自分なんだけど自分じゃないみたいな過去の自分に背中を押され、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひょんなきっかけで10年前の自分を取り戻してみようと決めた2018年の1月半ばなのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビヤハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ

 

 

 

 

 

以上、もしもう一度会えたら8年前に言えなかった言葉を言うよ!!でした。

 

 

 






10年前の自分を取り戻してみようと思いましたならば、
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑クリックしてからゆっくりしていってね!




コメント1件

一文字(いちもんじ)掲示板


※丁度よいのがなかったらこっそりリクエストくだされ

ついでに画像もあげちゃう