IpadProとアップルペンシルを使いこなす 参考にしているブログ RPGトラベルのRiiさん

 

 

ぼくはIpadPro9.7を持っています。

お絵描き用に買ったので、アップルペンシルとセットで買ったやつです。

 

当時から世界旅を視野に入れておりましたので、
サイズはでかい方の12.9インチではなく、
小さい方の9.7インチにしました。

使い始めてから2年ほどが経ちましたので、
今さら感想を書いてみたいと思います。

 

よかったところ

 

軽くて小さいです。
そして小さくて軽いです。
500g未満で持ち運びも楽々です。

 

その他Windows系Surfaceが
ズレッった!ブレッった!!
とブゥブゥ言われている中で、
絵は描きやすいと思います。
とは言へ僕もその他機種は店頭で
ボロロンと試し描きした程度なのでネット上の情報を鵜呑みにするしかないんですけれどもね。

本格的な絵を描いたり色塗ったりする人には
アプリの性能が足りていないという意見もありますが、
あくまでそれはアプリのお話ですし、
今の僕には無料のお絵描きアプリでもまだまだ充分です。

アップルペンシルの先はプラチックで、
ipadの画面はガラスです。

そのため、描く時に「コツコツ」って感じがします。
それに、ツルツル滑ります。

紙と鉛筆みたいな描き心地を期待すると、
アレレってなるみたいです。

僕はもともと紙で描いてた人ではないので
それほど気にはなっていません。

 

対応アプリの話は横に置いといて、
純粋に落書き装置としてのネット上の評価も、
現状は最もよいとされています。

 

なんだか よかったところ を
書いてる気がしないのですが
絵を描くという一点だけに狙いを定めて
Ipadを買った僕にとって
つまりはとても良いお買い物だったってこと!

 

 

 

 

それでも不満なところ

 

言っちゃう。長く使っていると、不満もぼちぼちでてきます。

インターネットをしているときのことです。

とあるページを下までスクロールして、
気になる記事のリンクをクリックします。

新しいタブが開くので、それを読みます。

読み終わったらタブを閉じて元のページに戻るのですが、
下までスクロールしたのがリロードされて、
画面の一番上まで戻されちゃうんですよ。

また同じ位置までスクロールのし直しです。

パソコンだとスクロール下位置のまま表示しれくれるんですが、
これは地味に不便です。

メモリの問題なんですかね。
であれば、次はもっとメモリ積んでるのがいいなあ。

 

それから、バッテリーの充電が遅いです。

40%くらいまで減ったら充電してるんですが、
満タンになるまで4,5時間かかってる気がします。

 

もっと早くならんのかなあ

 

なんて思うこの頃です。

 

お絵描き以外のところで不満はありますが、
概ね満足しております。
元々お絵かき用ですから。

 

それでも新しい機種がでて
リロード問題も解決して
充電早くなって
gvimってエディタソフトが使えるようになって
日本語入力がまともになったら
買いたいなあ。
お財布と相談して。

 

Surfaceはまだまだアップルペンシルに追いつけそうにはないみたいですが、
今ネット上で評判なのが「ギャラクシーブック」です。

お絵描きペン性能がアップルペンシルを猛烈に追い上げているのだとか。

是非とも試してみたいのですが、
店頭販売はなぜかコストコでしかやっていないという。

 

 

(?_?)

 

 

新生IpadProか、ギャラクシーブックか。
比較できる日がくるといいですね。

 

 

 

 

Ipadのお絵かきに関して、

参考にしているブログがあります。

同じく世界を巡りながら絵を描いたり描かなかったりしている旅するグラフィックデザイナー:Rii2さんです。

 

 

最初は、可愛いキャラクターアイコン描く人だなあ程度で見ていたのですが、
実はこの方、僕が悪口ばっかりな裏ブログをコッソリやってるのと同様に、
お絵描きブログを別でやってたんですね。

そのお絵描きブログを見て目が跳び出ます。
飛ぶんじゃないんです跳ぶんです。

 

すんげぇえええええ!!

 

 

あんぎゃぁあぁああああ

 

どのくらい凄いかって言うと、それはどのくらい凄いのかって言うと、
凄すぎて勉強にも参考にもならないレベル。

 

僕この方のブログ読んで、
「色は重ねて塗るんだ」
って初めて知りましたのよ。

 

これだけ描けて塗れたら、
毎日楽しいんだろうなあ。

 

僕も自分のイメージを自在に表現できるそんな日を夢見て、
今日もチビチビお絵かきの練習をするのですね。

 

 

以上、参考にしているお絵描きブログ!!でした。

 






参考にしてないじゃん と思いましたならば
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑クリックしてから肩でも揉めや




一文字(いちもんじ)掲示板


※丁度よいのがなかったらこっそりリクエストくだされ

ついでに画像もあげちゃう