日本って意外と大きいんですよ

 

 

前回

ロシアワールドカップのチケットを
とるチャンスはあと2回あるよという
話をしたかと思います

 

 

 

こちらがこれから行われる
チケット販売スケジュールです

④.2018年3月13日~2018年4月3日(早い者勝ち)
⑤.2018年4月18日~2018年6月15日(早い者勝ち)

 

 

 

ようく見たら、④終わってましたね

終わってたと言うか
ギリギリ最終日(の大詰め瀬戸際)
だったといいますか

 

先着順という戦さ場に
そんなタイミングでチーッス

なんて乗り込んでっても
なんとかなるもんなんですかね

 

 

無職というのは
まず夜中の時間感覚をもってかれて
(気づけば朝チュンチュン)

次に曜日の感覚をもっていかれて
(今日何曜日だっけ?)

最終的に日付の感覚を
もってかれてしまうんですね
(今日は何日だ?!)

 

そして脂ののった
40歳魔法おじさんともなると

 

今おれ何歳だっけ?

 

悲しいことに
自分の年齢感覚というのも
もってかれてしまうんですねー

 

 

 

 

 

 

 

はぁああああ?!
俺まだギリギリ40じゃねーし!!

 

 

 

 

 

 

 

今からでも
ロシアワールドカップに行きたい!
と切実に願う皆様におかれましては

残されたチャンスは、正しくは
あと一回ということで

どこよりも正確で有用な
情報発信をモットーとする
サンダーストームといたしまして

 

 

お詫びはしませんが訂正します

 

 

 

 

 

 

日本の国土について

 

視覚的には世界地図を見て
育った僕らなんですけれども

 

社会の時間に目にした世界地図は
メルカトルという方式で
表記されていまして

 

メルカトルとは何かと言うと
メルカトル図法とは何なのかっていいますと

 

地球というのは
球体3Dでできておりますゆえ
ムリヤリ平面2Dにしようとすると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうなってしまいます

 

 

 

 

このままだと当然見難いので
ユナイテッド航空の臨時便みたいに

尖った先端部分を拡げなければ
いけないわけなんですけれども

 

 

 

そうするとどうなるかっていうと
それはどうなってしまうのかっていいますと

 

 

 

 

ちょっと実験をしてみます

 

 

 

 

 

尖った先端部分を
ひとつピックアップして

 

みなさんご存知の
諭吉さんを配置してみます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうなります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今度はそれを
可能な限り長方形に
当てはめてみます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕の使っているお絵描きアプリが
特殊で余計な計算とか
してくれてるのかもしんないんですが

 

 

要するに

北は北に行けばいくほど
南は南に行けば行くほど

実際の国土より広く見えてしまう

ということなんですね

 

 

 

 

そこで、

The true size of…

という切ない恋愛ソングのタイトルもしくは
外国のいやらしい動画の題名みたいな
サイトで実際に見ることができますので

 

 

ヨーロッパの真ん中に放り込んでみる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカの真ん中に放り込んで
ぶん殴ってみる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北極海に浮かべてみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アハハハハハハ

 

 

どうでしょう
意外と大きいんだなあって
思いませんでしたですかね

 

 

 

百聞は一見にうましか

みなさんも自分の住んでいる国の
国土の広さというものを

ぜひその目で確かめてみては
いかがでしょうか

 

 

The true size of…

 

 

 

以上、日本は意外とでかかった!!でした

 

 






でかいというより長いね と思いましたならば
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑クリックしてからゆっくりしていってね!




一文字(いちもんじ)掲示板


※丁度よいのがなかったらこっそりリクエストくだされ

ついでに画像もあげちゃう