LeoPがぼくのブログを読んでいるのかもしれません

 

 

 

僕が世界で一番大好きなバリトンサックスプレイヤーLeoP

 

そんなLeoPに関していろいろと
記事にさしてもらってる
サンダーストームですが

もしかしたらご本人様に
記事が読まれたのかもしれません

 

 

一体どういうことでしょうか

 

本文を見てみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

【PR】

時代は、文字→画像→動画へと移り変わっています。

多くの企業やお店が動画コンテンツで売上を大きく伸ばしています。

動画コンテンツと言へばYOUTUBE。

YOUTUBEを活用できるかどうかでビジネスの結果も大きく変わる、そんな時代になりつつあります。


わかっちゃいるけど、喋るの苦手なんだよなー

顔出しするの、ちょっと怖いなー


などなど、二の足を踏んでいるみなさま。

いますぐ、こちら↓の情報をゲットしてください。

勝手にファンが集まり、勝手に賞品が売れていくYOUTUBEマーケティング

 

 

 

 

 

 

 

先日LeoPがTwitterで
こんなツイートをしました

 

 

「成長しました」

と少年時代の写真を
アップしているのですが

こうしてみると
やっぱり面影がありますね

 

 

少年時代と言へば

ぼくは先日LeoPに関して
こんな記事を書いたのですが

 

 

LeoPって

LeoPって、

 

デブだったぁああああああああ!!

 

 

 

そんな経緯もありますから
あああああてつけじゃないよね
ままままじで読まれてないよね
にににに日本語は読めないよね

 

と、若干心臓をわしづかみにされております

 

 

 

(ここれは、鯉?)

 

 

 

 

普段からLeoPとつながりたいと
切実に願っている僕ですが

 

 

ファーストコンタクトは
本気の罵り合いでした

 

 

雷「デブ!」

L「ハゲ!」

 

 

とかやめてね。

 

 

 

でもふっくらしてる少年時代の写真をLeoPが自らネットにあげるってことは、意外と本人もネタにしてるってことなんですかね。おもろー

 

 

そんな大好きなLeoP

今度ともあたたたたかく見守っていきたいと思います

 

 

 

 

以上、LeoPに怒られたら前列は土下座後列は床を叩き泣きながら 全力で許しを乞おう!!でした






読んでねーよ と思った皆様
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑クリックしてからナゾナゾだよー!パンはパンでもヤツはとんでもないものをルパンルパーン




一文字(いちもんじ)掲示板


※丁度よいのがなかったらこっそりリクエストくだされ

ついでに画像もあげちゃう