LeoPがぼくのブログを読んでいるのかもしれません

 

 

 

僕が世界で一番大好きなバリトンサックスプレイヤーLeoP

 

そんなLeoPに関していろいろと
記事にさしてもらってる
サンダーストームですが

もしかしたらご本人様に
記事が読まれたのかもしれません

 

 

一体どういうことでしょうか

 

本文を見てみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

【PR】

●ウォーレンバフェットが欲しいもの


世界第三位の大富豪、
ウォーレンバフェットは毎朝

普通のサラリーマンと同じように
出勤するそうです


自分のオフィスまでは車で5分

途中、マクドナルドに寄って朝食を買う

一日中職場にいて、定時に帰宅する

残業はしない


オフィスでは何をしているかというと
5,6時間は「読んでいる」というのです


日刊紙を5紙、雑誌、本、リポートなど

彼はそれだけで投資判断をして
世界第三位の大富豪となったのです

つまりウォーレンバフェットは

誰でも手に入れることのできる
公開情報だけでお金を儲けている



そんなバフェットさんでも
今一番欲しいものがあります


それは

「もっと速く読む能力」

だそうです


たしかに、これは大金を積んだからといって
手に入るものではありませんからね


世界の大富豪も欲しがる速読能力

みなさんもこの方法でゲットしてください

今まで速読が身につかなかったかた必見
左脳速読術

 

 

 

 

 

 

 

先日LeoPがTwitterで
こんなツイートをしました

 

 

「成長しました」

と少年時代の写真を
アップしているのですが

こうしてみると
やっぱり面影がありますね

 

 

少年時代と言へば

ぼくは先日LeoPに関して
こんな記事を書いたのですが

 

 

LeoPって

LeoPって、

 

デブだったぁああああああああ!!

 

 

 

そんな経緯もありますから
あああああてつけじゃないよね
ままままじで読まれてないよね
にににに日本語は読めないよね

 

と、若干心臓をわしづかみにされております

 

 

 

(ここれは、鯉?)

 

 

 

 

普段からLeoPとつながりたいと
切実に願っている僕ですが

 

 

ファーストコンタクトは
本気の罵り合いでした

 

 

雷「デブ!」

L「ハゲ!」

 

 

とかやめてね。

 

 

 

でもふっくらしてる少年時代の写真をLeoPが自らネットにあげるってことは、意外と本人もネタにしてるってことなんですかね。おもろー

 

 

そんな大好きなLeoP

今度ともあたたたたかく見守っていきたいと思います

 

 

 

 

以上、LeoPに怒られたら前列は土下座後列は床を叩き泣きながら 全力で許しを乞おう!!でした






読んでねーよ と思った皆様
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑クリックしてからライ麦畑でつかまえ   ない




一文字(いちもんじ)掲示板


※丁度よいのがなかったらこっそりリクエストくだされ

ついでに画像もあげちゃう