これは究極の脳トレなんですかね

 

 

 

 

 

サックスもお休みすることになりまして、

 

 

 

少しの間サックスの練習を
お休みすることにしました

いやもうね、指が痛いんスよ

 

 

時間も空いたことですし

呑んでばっかりいないで
せっかくなのでおピアノ教室に
通おうと思います

 

以前にも一度
もう5,6年前ですかねえ

 

レッスンに通おうと思って近くの
ジャズ・ピアノ体験レッスンを
受けたこともありました

そこそこ弾ければいいやって
僕の志の低さも相まって

 

体験レッスンしてくれた先生から

 

僕ではなく
アルバイトで先生やってる
可愛い女子大生(音大)でも探して
習ったほうが安いし
君の場合楽しいと思うよw

 

という主旨の
ありがたいアドバイスをいただき

 

んんんnバカにしやがって
と機嫌を損ねたわたしは

 

もうええわー!

 

と始める前から
放り投げた過去があります

 

 

あれから幾年月

僕も幾分かおとなになりましたゆえ
今度はもう少し辛抱を覚えようと思います

 

 

ゴーグルで検索したところ
歩いていける距離に教室があったので

こんなふうに弾けるようになりたいなあ

というYoutubeの動画のURLと
僕の熱い想いを一緒に書いて
メールでお問い合わせをします

 

したら

 

うちじゃ対応できません
うちはクラシック専門です

 

とアッサリ断られちゃった

 

 

 

んんんんn許さん
一生懸命長文メール書いたのに

 

 

やれジャズだやれクラシックだ
やれ憲政会だなんだと言ってないで

ピアノはピアノなんだから
黙って教えれよ

なーんてことはこれっぽっちも
思ってはおりませんが

 

サックスのときもそうだったんですけど
クラシックかジャズ
どっちか選ばされるんですよね

 

実際僕はどっちでもなくって

ジュディアンドメアリーとかAKBとか
ポップスとかロックとか
そういうのやりかったんですが

それでもどちらか選べと言われれば

少なくともクラシックにはコードとか
僕らがイメージするいわゆる
ドラムが刻むリズムがないというので

 

消去法でジャズを選ぶんですが

 

そんな後ろ向きな動機だったゆえか
いまだに僕ジャズよくわからっとらんです

 

 

 

 

 

そんなこんなで、

 

ひと駅分ほど歩いたところに
ポップスでも教えてあげるわよという

ジャズだクラシックだと型にはめず
柔軟に対応していただける
個人ピアノ教室をようやっと見つけて

どうにかこうにか
通えることになったのでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッスンは先生の自宅で行われます

 

先生の自宅周辺は小路が入り組んでいて
ピアノの音が漏れ聴こえてこなかったら
僕たどり着けてなかったかもしれません

 

ピアノが漏れ聴こえてきたのが気になって

 

ご近所さんにはご挨拶とか
よしなに手回ししてるんですか?

 

と先生に尋ねてみたのですが

 

 

 

なんにもやってないw

 

 

 

だそうです

 

 

 

 

ピアノって意外と周囲の理解が
得られやすいんですかね

 

外でサックスを練習して
うるせえと怒られては移動して
怒られては移動してを
繰り返してきた僕なので

なんだかちょっと意外でした

 

 

 

 

5分前くらいに教室に向かうと
前のコマの小学生が
レッスンを受けていたり

逆に僕がレッスンを終えると
後のコマでレッスンを受ける小学生が
廊下の椅子にちょこんと座って待っていたり

 

そんな小学生達に囲まれながら通う
ほのぼのおピアノ教室です

 

 

 

 

先:何か弾きたい曲ある?

雷:ハウルの動く城なんてものを

先:いいじゃないいいじゃない

雷:少し練習もしてきておりまして

先:あらすてき やってみてやってみて

♪~ ♪~ ♪~

先:あら、なにこれ知らないーい

雷:「」

 

 

人生のメリーゴーラウンドと
世界の約束という

有名な曲があってだね先生、

 

 

 

 

 

こう見えて僕はハイスクールの頃
ドラムを叩いていたこともあり

右手で三角左で四角が書ける人です

 

そんなわけですから

ピアノもおんなじような要領で
左右の手を器用に使い分けて

そこそこいけるんだろうなあと
思っておりました

 

 

 

 

 

 

そのときまではね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪~

 

 

 

♪~

 

 

 

 

♪~!!

 

 

 

 

(死ぬ死ぬ!死んでしまう!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうしてピアノを本格的に始めてみれば

僕がなめてかかっていたそのそれとは
なんだか次元が違っていて

 

そこには

右手で三次元円柱
左手で二次元十角形

みたいな世界が広がっていて

 

 

サックスって一つの音しか出せない
単音楽器ですから

楽譜も一つの音符を追っていれば
それでよかったんです

 

しかしながらピアノは5個も6個も
同時に音を鳴らせる楽器ですから

楽譜ももはやオタマジャクシの
鳥獣戯画五穀豊穣四面楚歌

 

しかも右手と左手でリズムが違ったりするので
もう僕の脳みそは真っ赤っ赤なわけなのです

初心者用の楽譜で
この有様ですからね

 

中級上級っつったら
これはもうだめかもわからんね

 

 

ピアニストの脳みそって
どうなってるかなあ

 

尊敬する職業に
ピアニストを追加しておこう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしていきなり月日は流れて

 

それでも他にやることもない僕は
少しずつ少しずつピアノに慣れていきました

 

今日は週に一度のピアノのレッスン日です

 

 

サンダーストームさん、ヘタウマって言葉知ってる?

知らないっす。なんとなく予想はつきますけど

そうなの、技術とかは全然ないんだけどね、なんというかね、キャッw 今あたしヘタクソって言っちゃったw

「」

子供たちにもね、こう言えば大体伝わるんだけど、サンダーストームさんには同じこと言っても全然直らないし、

「」

最初はね、優しく弾くところとか、丁寧に弾くところとか、直していこうと思ってたんだけど、

「」

聴いていくうちにね、その雑というか乱暴と言うか、

「」

無骨な感じもね、個性なのかなーって思うようになってね、

「」

一応、お金もらってやってるから、こういう弾き方もありますよって教えるけど、

あなたは必ずしも言うとおりに弾かなくていいわ。自分の感覚でここ、もう一回練習して、来週聴かせて。うん、趣味でやる分には申し分ないし。

 

音大最高峰
主席卒業の音楽エリートに

最高の褒め言葉を
いただいてしまいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前に僕は、

 

ピアノが楽器の王様だという
記事を書きました

 

 

和音もいけて歌も歌える。音域も7オクターブ出せるしで全方位弱点なしの万能楽器。

旅という括りがなければ間違いなく最強の楽器です。

 

 

実際に習って演奏してみれば
その万能っぷりにはより一層
感心ばかりをするばかりです

 

単音楽器のサックスでは出せない
和音の響きがとっても心地よかったり
興味深かったりします

 

それなりに修練は必要で
簡単というわけではないけれど

 

ジジイになってもクソジジィになっても
一生ものの趣味として続けられる
楽器の王様・銀盤ピアノ

 

寝室のドアに指挟んでロブスターの手みたいになっちゃう前に、みなさんもどうぞー!!

 

 

 

以上、ピアノを弾いたら頭がよくなった気がする!!でした

 






ヘタクソー と思いましたならば
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑クリックしてからナゾナゾだよー!ケーキはケーキでも、食べると安心するホットケーキってなーんだ?




一文字(いちもんじ)掲示板


※丁度よいのがなかったらこっそりリクエストくだされ

ついでに画像もあげちゃう